iPhoneのディスプレイ・サウンドの進化について

iPhoneのディスプレイ・サウンドの進化について

スピーカーの進化

音楽鑑賞するときには、人それぞれ違った環境で聴いていると思います。CDやレコード、本格的なオーディオ機器やアンプを使っている人もいるかもしれません。しかし、今の時代スマートフォンから音楽を聴く流れが主流になりつつあります。スマートフォンの代表機種でもあるiPhoneのスピーカーは実際どれほど凄いのでしょうか。

iPhoneのスピーカーが進化したのはiPhone7からです。スピーカーがステレオ化し、より本格的な音楽の視聴が可能になりました。またiPhone8では最大音量も大きくなり、低音も深く出せるようになっています。

iPhoneについているスピーカーは、iPhone7より古いものは下側のラウドスピーカーしか音楽再生時に機能していませんでした。これを上部のスピーカーからも音楽再生出来るようにした結果iPhoneのステレオ化に成功したというわけです。このため、YOUTUBEなど動画再生を全画面で楽しむ時に横向き使用する際、イヤフォンを使わなくてもステレオ音声で楽しめるようになりました。

時代が移り変わるにつれてエンターテイメントの楽しみ方も徐々に変化していきます。iPhoneはその時代を作り、そして読み解き、さらなる進化を続けていくようです。元々音楽に強いとされているアップル社なだけに、次はどのような機能が生まれるのか楽しみなユーザーも多いことでしょう。